英語で紹介するTamatsukuri Onsen(玉造温泉)

スポンサーリンク

CljP4OqUkAAvFAS

Tamatsukuri Onsen is an old hot spring resort with traditional Japanese inns along the Tamayu River, which empties into Lake Shinji, the seventh largest lake in Japan. Known for its mild alkaline water containing sulfate and chloride, it has long been beloved as “bijin-no-yu,” which means the “hot spring to make the skin beautiful.” Its therapeutic effects were first described in the Izumo Fudoki, the ancient records of Izumo Province, which was compiled under the imperial order in the 8th century.

(玉造温泉は、日本で7番目に大きな湖・宍道湖に注ぐ玉湯川に沿って旅館が並ぶ温泉郷である。硫酸塩と塩化物を含むやわらかなアルカリ性の泉質で知られ、古くから「美人の湯」として人々に愛されてきた。8世紀に勅旨により編集された 「出雲国風土記」にその治療効果が初めて記述された)

BACK TO MENU

Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ 日本旅行
Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ じゃらん
Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ JTB
Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ エイチ・アイ・エス
Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ 阪急交通社
1678 クラブツーリズム

スポンサーリンク