ソーラー扇風機作りました

100円ショップで300円の扇風機と園芸用のソーラーライト4基(1基100円)を使って、ソーラー発電で動く扇風機を自作してみました。

材料
300円扇風機
 パソコンのUSBで動くタイプ。100V電源でも使える。普通に使えば卓上の扇風機としては充分涼しさを感じられる。

園芸用ソーラーライト
 日中ソーラー発電で充電し、夜間になると点灯するもの。分解したら、ソーラーパネル、LEDライト、充電池、抵抗しか入ってなかった。意外とシンプルでした。

 光の強さは、かなり弱いです。ほんのりと光る感じで、ベランダに置いたところ周囲30cm程度の範囲でうっすら状況がわかる程度。数本おけば足元を照らすくらいの明るさはとれそう

 光っている時間は、意外と長く日が昇るまできちんと点灯していました。

 

わかったこと
①扇風機は乾電池3本(約3.6V)あたりから回転し始める。2本では回らない

②園芸用ソーラーライトは普通に単4の充電池が入っている。ただし、異様なほど軽い。

 おそらく中身はスカスカだと思われる。

③園芸用のライトだから、雨風に強いのかと思った。実際、数日外に置いて雨に打たれていても点灯していた。しかし、分解してみたら中の基盤は完全に錆びていた。

④充電電池の寿命は不明、市販のエネループなんかに比べると異様に軽いためそれほど長持ちはしなさそう。電池の寿命が先か、錆びて壊れるのが先か・・・

⑤ソーラーパネルの電圧は、かなりばらつきがあり、蛍光灯の光で0.5V〜1.2Vくらい。積極的に光に当てると2〜3倍程度の発電はしてくれる。

 

結果

 

DSC_0116

でけた。

扇風機にソーラー直結では回らなかったので、エネループ3本つけて、それにソーラーパネル付けてみました。充電しながら、扇風機回します。

とりあえずの実験なので、見た目の配線が悪いですが、いまのところ、順調に稼働中。

いまは窓際の植物に向けて、回しています。空気の循環悪くて湿度高いし暑いからね・・・

人間用というより植物用。扇風機というか、送風機みたいな扱いになります。

このまま、順調に回るといいなー。

 

7 thoughts on “ソーラー扇風機作りました

  1. mami*rin

    チャレンジ精神旺盛って感じですね^ ^
    言葉は違うとは思うんですが 色んなことされててビックリです。
    発想力も凄いのかしら。

    100均のソーラーライトは暗いとよく聞きますね。

  2. りす 投稿作成者

    mami*rinさん

    コメントありがとうございます

    なんていうか、ただの暇人なだけかもしれません^^;
    ただ、パチンコなり競馬なりで時間とお金を使うなら
    100均のオモチャで遊んでる方が安上がりだよなーとか
    思っていたりはします。
    1000円かかってませんしね・・・^^;

  3. わにぶた

    ソーラー扇風機を作ってしまうとは、何と多才な!
    100均のソーラーライトは気になってたんですよね。やはりちゃっちい、長持ちはしなさそうですね。

  4. りす 投稿作成者

    わにぶたさん

    コメントありがとうございます
    ソーラー扇風機ですが、ソーラーの発電力が弱すぎて、うまいこと長時間回りません
    ソーラー自体はちゃんとしたのを買ってきたほうがいいのかもしれません^^;

    これ、うまく回せるなら量産して台所下の棚とか湿気のこもりそうなとこに置きたいんですよね

  5. レモネード

    ソーラーライト+扇風機=ソーラー扇風機とは、
    電気の構造すら、分からない私には、考えもつきませんでした。
    とても素敵な、趣味ですね。

  6. りす 投稿作成者

    レモネードさん

    ソーラー扇風機、案はいいと思うんですが、思うように動きません
    電力が足りないようです^^;

    こんだけ暑いのに駄目ですな・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。