アデニウム 栽培データ

121247-004-C7F365E6科名:キョウチクトウ科
学名:Adenium obesum
別名:砂漠のバラ
原産地:東アフリカ ナミビア アラビア
草丈:50cm~3m
主な開花期:気温があれば周年

 

 

DSC_0064←アデニウムの種(長さ1cm程度)

発芽データ
発芽適温 25〜30℃
発芽期間 7日〜
種のまき方 浅く植える

注意事項
 光が当たると発芽が抑制される

 

発芽失敗データ
①夜間に室温が13℃前後まで下がってしまい、発芽せず種が腐った
②夜間に室温を下げないように種を白熱灯で保温した所、アデニウムは光で発芽が抑制されるらしく、発芽せず種が腐った
③途中水を切らしていまい、種が乾燥。それ以降成長しなくなり失敗。

成功例
 土はサボテン等の砂利、容器は素焼きの鉢植え(3号)、受け皿には水を入れた状態。
受け皿に水が入っていると、適度に水を吸い上げるため、種が乾燥せず砂利しか使ってないので必要以上に加湿にならないため
よかった。

 

種から育てて3,4ヶ月後

 

これ、うちのアデニウムですが

DSC_0149

この子たちは種から育てています。概ね3、4ヶ月くらいたちます

水の多すぎは駄目だけど乾燥に強いよ、暑さにも強いよ!、寒さには弱いよ!っていう子たちなので、つい先日まで猛暑の中、ベランダに出していたのですが

いまいち、成長が遅い気がしてたんです

で、最近は雨が多いので、室内に入れてあげてるのですが、成長が早い気がするのですよ・・・

あんたら、暑いほうがいいんじゃねえの?お日様好きじゃなかったでしたっけ?

って問いかけたいのですが、答えてくれない代わりに、けっこうな速度で葉が成長し大きくなっています。

暑すぎたんかね・・・・

トマトも水菜もあまりの暑さに、毎度ヨレヨレになってましたが、この子たちは水をあげなくてもなんでもなかったりなので、イケル!って思っていましたが

大丈夫ではあったけど、余裕はなかったってことなのかな^^;

まじで申し訳ないって思う今日このごろです

2016年4月19日時点

昨年、4月頃から始めたアデニウム栽培ですが、ちょうど一年たちました。無事越冬できました。

DSC_0230

手前の子は、葉が残りましたが、奥の子は葉が全部落ちています。新たにまた葉がでるといいなあ

スポンサーリンク