英語で紹介するAkan-ko(阿寒湖)

スポンサーリンク

ClcM6hmVAAI3Qd5

Akan-ko in Hokkaido is a freshwater caldera lake that lie between two active volcanoes, Mt. Meakan and Mt. O-akan in Akan National Park. It is home to a ball-shaped green algae called marimo,which is designated as a national protected species of plant, and sockeye salmon popularly known as red salmon. Surrounded by mixed forests of conifers and deciduous trees such as Ezo Spruce and Sakhalin fir, this lake is a treasue trove of wildlife.

(北海道の阿寒湖は、雌阿寒岳と雄阿寒岳の両活火山の間、阿寒国立公園にある淡水のカルデラ湖である。国の特別天然記念物に指定されているマリモと呼ばれる球体の緑藻と紅鮭として知られているヒメマスが生息する。周囲をエゾマツ・トドマツなどの針広混交林のまれたこの湖は、多くの野生種の宝庫となっている)

BACK TO MENU

Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ 日本旅行
Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ じゃらん
Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ JTB
Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ エイチ・アイ・エス
Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ 阪急交通社
1678 クラブツーリズム

スポンサーリンク