英語で紹介するEihei-ji Temple(永平寺)

スポンサーリンク

CktYLfSVAAEo2Bw

Eihei-ji Temple, literally “the temple of eternal peace,” was founded by Dogen in the Kamakura period. It is one of the most frequently visited temples in the Hokuriku region. Spreading over the serene hillside and shaded by majestic cedar trees, it is one of the two headquarters of the Soto sect of Zen Buddhism. Both domestic and foreigners have a chance to stay overnight at this Zen monastery to get a glimpse of monks’ daily training such as Zen meditation 를 and sutra transcription.

(文字どおり「永遠の平和の寺」を意味する永平寺は鎌倉時代に道元によって建てられた。 北陸地方で最も多くの人が訪れる寺の一つである。のどかな丘陵地に広がり荘厳な杉が周りに生い茂るこの寺は、曹洞宗の2つある大本山の一つである。この禅の修行場では、日本人も外国人も宿泊して眼想や写経など禅僧の日々の修行を体験できる)

BACK TO MENU

Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ 日本旅行
Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ じゃらん
Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ JTB
Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ エイチ・アイ・エス
Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ 阪急交通社
1678 クラブツーリズム

スポンサーリンク