英語で紹介するNanzen-ji Temple(南禅寺)

スポンサーリンク

CkqnB46UYAAn4-L

Nanzen-ji Temple, located at the base of the forested Higashiyama mountains in Kyoto, is one of the most renowned Zen Buddhist temples in Japan. It was originally built by an emperor as a detached palace but is now the headquarters of the Nanzen-ji branch of the Rinzai Zen sect. The Leaping Tiger Garden in the compound is a perfect example of the karesansui (dry landscape garden) style, with its rock arrangement representing a tiger and her cubs crossing through the stream. The Nanzen-in Temple, one of Nanzen-ji’s sub-temples open to the public, is especially popular among tourists for its autumn foliage.

(京都・東山の麓に仔む南禅寺は日本で最も名高い禅寺の一つである。元来、離宮として天皇によって建てられたが、現在は臨済宗南禅寺派の総本山である。境内の「虎の子渡しの庭」は枯山水を完璧に取り込れ石を組み合わせて虎の親子が川を渡る姿を表現する。一般公開されている南禅寺塔頭の南禅院は、秋の紅葉で特に人気がある)

BACK TO MENU

Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ 日本旅行
Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ じゃらん
Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ JTB
Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ エイチ・アイ・エス
Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ 阪急交通社
1678 クラブツーリズム

スポンサーリンク