英語で紹介するToji(東寺)

スポンサーリンク

B85a9kmCAAIWhHM

Toji, or the Kyöö Gokokuji, is a monastery-temple which was founded in 796 under Emperor Kammu’s order, and is associated with Kūkai, the renowned Buddhist priest in the Heian period, Kūkai was honored with this imposing temple by Emperor Saga in 823. This temple boasts Japan’s tallest five-storied wooden pagoda, which is the most timehonored landmark in Kyoto. In addition to its impressive array of buildings, Toji possesses an extraordinary collection of Buddhist art, such as sculptures, mandalas, and implements used in esoteric rituals, which demonstrates that Toji was the center of Shingon practice in Kyoto.

(東寺[教王護国寺」は796年に恒武天皇の命により建立された寺で平安時代の名高い僧 空海ゆかりの寺である。空海は823年に嵯峨天皇よりこの立派な寺を賜った。この寺には 京都で最も由緒ある歴史的建造物かつ日本で最も高い木造の五重塔がある。見ごたえのある伽藍に加えて、彫像、墓茶羅、密教儀式用仏具などの素晴らしい仏教芸術品を所蔵する ことから、京都での真言宗の中心地であったことがわかる)

BACK TO MENU

Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ 日本旅行
Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ じゃらん
Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ JTB
Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ エイチ・アイ・エス
Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ 阪急交通社
1678 クラブツーリズム

スポンサーリンク