高台から眺める景観

スポンサーリンク

ウォータートン・レイクス国立公園(カナダ)

0601c

0601b

 ロッキー山脈にあるウォータートン・レイクス国立公園は、氷河湖など手つかずの自然に恵まれ、高台からはカナダ大平原を見下ろすこともできる。

ベストシーズン
 ウォータートンは湿度が高くて風が強く、天候が変わりやすい。真夏は35°Cまで上がる。 冬は10°C前後だが、1、2月には急激に氷点下40Cまで下がることも。6月と4月は雨が多い。

行き方
 カルガリーから車で南に264キロ走るか、隣接する米国モンタナ州のグレーシャー国立公園から チーフ・マウンテン国際ハイウ工ー経由で入る。

旅のヒント
 ウォータートンには通年入園できるが、冬は一部の施設が閉鎖される。 ホテルやロッジなど宿泊施設はミドル・ウォータートン湖の隣町にあり、園内にはキャンプ場もある。

 

シーザーズ・ヘッド州立公園(米国サウスカロライナ州)

0601f

0601e

 生い茂る木の間からのぞく、レイブン・クリフ滝の一部。滝全体の落差は128メートルです。

ベストシーズン
 春と秋は湿度が低く、景色を見るには一番。9月中旬〜10月下旬には、 アカオノスリやハイタ力などの渡り鳥が南に渡る様子を観察できる。

行き方
 公園事務所は、グリーンビルから国道276号線を北西に約35マイル(56キロ)行った所にある。

旅のヒント
 グリーンビルは発着の多い空港のある小さな町だ。魅力的な宿や質の高いレストランがあり、 米国南東部で評価が高まっている。

 

チェロハラ・スカイウェー

01

02

ハイウエーから望むチェロキー国立公園とナンタハラ国立森林公園。秋には山々が鮮やかな色に染まる。

ベストシーズン
 10月前半の2週間は、山腹一帯が燃えるような赤や黄色、オレンジ色に染まる。 空気も乾いてさわやかなので、遠方まで景色がよく見える。5月~6月上旬も、新緑とツツジ科の フレームアザレアやアメリカシャクナゲが、急傾斜の丘陵に鮮やかな色の帯を描きだす。

行き方
 このスカイウエ一は西から東に走るのがお勧め。テリコ・プレーンズを起点にし、 テネシー州道165号線を走ってスカイウエーに入る。テリコ・プレーンズの観光案内所で無料地図をもらえる。

旅のヒント
 道路自体はよく整備されているが、途中に店やガソリンスタンドがない。出発前に燃料と水、 軽食を準備すること。コースは全長55マイル(88キロ)で、景色を眺める時間も含めて所要3時間。 あと3時間加えて、ジョイス・キルマー=スリックロック自然保護区でハイキングをしよう。

 

 

「いつかは行きたい世界の名所」に戻る

「りすさんの旅行&買い物あれこれ」に戻る

Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ 日本旅行
Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ じゃらん
Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ JTB
Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ エイチ・アイ・エス
Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ 阪急交通社
1678
クラブツーリズム

スポンサーリンク