シェムリアップ(カンボジア)

スポンサーリンク

pic_siem_reap

○都市名 シェムリアップ Siem Reap

○国名 カンボジア

○概要 シェムリアップは街の規模としては小さいが、アンコール遺跡群を回る拠点として欠かせない重要な位置にある。市街地を中心に、北にはアンコール遺跡群、東にはロリュオス遺跡群、そして南にはインドシナ最大の湖であるトンレサップ湖が広がり、訪れる観光客は後を絶たない。外国人向けのリゾートホテルやレストランが続々と建ち並び、遺跡観光の町として成長を続けるシェムリアップ。世界が注目する小さな街は、ゆったりとした時の流れの中、訪れる人々に安らぎをもたらしてくれる町でもある。

○旅行代金 5日間 120,000前後○気候 カンボジアは熱帯モンスーン気候に属し、一年の平均気温は約27.7℃。11月上旬~4月が乾季なので、観光に適している。中でもベストシーズンとなるのは、12~3月となる

○言語 公用語としてクメール語。ホテル、レストランなど では英語やフランス語も通 じる。

○通貨 ニューリエル(KHR)

○レート 約0.019円

○時差 日本との時差は-2時間。カンボジアの方が遅れている。夏時間はない。

○チップの有無 あり

○免税 要確認

○電圧 120/220V

○周波数 50HZ

○プラグタイプ Aタイプ Cタイプ SEタイプ BFタイプ

○治安 カンボジアは一時に比べ治安は良くなっているが、依然として危険な場所もあるので単独行動は極力避け、ガイドの案内に従うこと。外国人をねらった犯罪も多くあるため、不用意に知らない人についていったり、話に乗ったりしないこと。日没後の(暗い)裏道などへの移動は避ける。また必要な場合でも乗用車で行動する。デモや、事故などにより人だかりが出来た場所には近づかない。危険な地域を記した「日本語ガイド」を携帯するなどして注意を怠らないようにしよう

○クレジットカード 要確認

海外旅行先ページに戻る

Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ 日本旅行
Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ じゃらん
Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ JTB
Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ エイチ・アイ・エス
Animal Series with a plane 飛行機を持った動物シリーズ▶ 阪急交通社

1678 クラブツーリズム

スポンサーリンク